けだものたちの時間19話ネタバレ感想

マンガ

 

✓今回の見どころ(読みどころ)

・今井の過去話
・愛理と優斗の間にあるこえられない壁

 

今回は今井のこれまたツラい過去話と、愛理と優斗が”わかりあえない”ことが浮き彫りになった話だった。

 

ココロにきつい話でしたが、ネタバレ感想いってみよう!

 

『けだものたちの時間』を無料で読む方法

『けだものたちの時間』をお得に読みたい!という方に、無料で漫画を読む方法を紹介。

海賊版マンガはダメ、絶対。

違法サイトで海賊版マンガを読むことで、端末のウイルス感染等があることは周知の事実なんだけど、

私が「これはダメだろ」と思っていることが、「漫画家に利益が還元されないこと」です。

これほんとに一番ダメじゃない?

漫画描いて収入が得られない、って事態になったら漫画は描かれなくなって、生まれるはずだった名作が生まれなくなって、私たち読者は漫画が読めなくなる

巡り巡って自分たちの首をしめることになるから、海賊版は絶対ダメ。

海賊版じゃなくても、読みたい漫画を無料で読むことはできるから!

合法だし、漫画家にちゃんとお金も入る

この方法を友だちに話したら、知らなかった人が結構いたので情報共有として書いときます。

電子書籍サイトの無料体験を利用する

無料体験の有名どころは、U-NEXT<ユーネクスト> よね。31日間の無料体験中に600円分のポイントがもらえて、そのポイントで漫画が買えるってやつ。

でも私が今一番おススメしてるのは、コミック.jp の無料体験

30日間の無料体験中、今だとなんと1350円分のポイントがもらえる。U-NEXTの倍以上。

『けだものたちの時間』は660円/巻なので、コミック1冊にプラスで他の気になるマンガを1冊購入してもポイント余るくらい。おススメ。

無料期間内で解約すれば料金はかからないし、購入した漫画は解約後も読めるよ。

コミック.jp で漫画を無料で読む
U-NEXT<ユーネクスト>で漫画を無料で読む

 

完全無料じゃないのでこっからは余談ですが、いつでも書店っていうサイトの無料体験では、3,000ポイントが配布されます。

登録月(無料期間内)に解約すると月額料金が発生するから完全に無料ではないけど、「登録翌月へ継続することで初月無料」って仕組み。

めっちゃお得であることは間違いないので一応のせとく。

いつでも書店 公式サイト

 

けだものたちの時間~狂依存症候群~19話あらすじと見どころ/big brother

今井が熱を出し、うろたえる愛理に、「こいつが死んだら困るの?」「愛理はこいつをかばってる」と指摘する優斗。

 

今井が受けていた虐待についても、「なんで逃げなかったのか」「周りに助けを求めればよかったのに」と疑問を投げかけると、愛理は今井が周りの大人に助けを求めなくなった理由を話す。これがまた悲惨な過去。

 

今井がどんなツラい経験をしていたかを話しても、優斗には全然伝わらず、優斗の「気持ち悪い」の言葉に打ちのめされる愛理。

 

今井の過去話

結論が、「この人は自分を助けてくれるかもしれない」と期待してた人から最悪な裏切られ方をしたっていう、「もうやめてあげて…」ってなる悲しい話なんですけど。

 

愛理が今井と2人で過ごしていた頃、助けてくれる大人はいなかったのかと今井に聞いたことがあった。

 

一時期、今井母の兄、つまり今井の伯父が会いにきてくれていたらしい。伯父さんは今井に新しい服を買ってくれたり、お腹いっぱいご飯を食べさせてくれたりして。

 

今井曰く、その頃はまだ、誰かが助けてくれるんじゃないかって期待してたんだって。

 

毎晩母親の相手をさせられるのが嫌だった今井は、ある日家出して、伯父さんの家まで行ったんだって。

 

伯父さんは快く家に入れてくれたんだけど、そこで「お母さんには内緒だぞ」って、直接その描写はなかったけど、今井、伯父さんにヤられちゃったみたいなんだよね。

 

「一度信じてた大人に裏切られたら、怖くてもう誰にもいえない」って。

 

家もゴミ屋敷だし、母親もアレな人だから、児童相談所の人が何回か自宅に来て「宏和くんがSOSを出してくれれば、私たちも動ける」って手を差し伸べてくれるんだけど、その時今井が思い出すのは、自分を犯した時の伯父さんの顔。

 

だから本当に今井を助けようとしている児相の人にも、「帰ってください」って追い返すことしかできない。

 

元々キツイ過去に、またキツいエピソードが加わった今井の過去話。

 

愛理と優斗の間にあるこえられない壁

今井がどんな悲惨な経験をしてきたのかを、愛理がどれだけ優斗に話しても、優斗はちゃんと理解できない。

 

「本人の責任」「虐待されてても成人してからは関係ない」「どんな親でも育ててもらった恩がある」と、自論をぶちかまして愛理を追いつめていく。

 

しまいには、「家族ととかよくできるな」「気持ち悪い」でトドメ。

 

感想

今回感想として語りたいのは以下の点。

✓今井の伯父めコノヤロオオオォ!
✓優斗コノヤロウと思ったけど、愛理が受けた虐待を知らないなら仕方ない感想かも

今井の伯父について

もうほんとにお前…っ!なんてことしてくれてんだ!

 

あの母親の兄はやっぱり変態だったか。てか、伯父が今井に会いに来てたのって、ずっと今井を狙ってたってこと?

 

あと、「京子(今井母)の若い頃そっくりだ」って言いながら今井を襲ったのって、若い時に妹(今井母)を狙ってた、もしくは襲った、ってこと?

 

今井母の血筋怖いな、ヤバいやつしかいないじゃん。

 

今井の「周囲に助けを求めるようとする力」を奪った点で、今井伯父の罪は重い。今井伯父、今現在どうしてるんだろう。報いを受けててほしい。

 

優斗の反応について

優斗の言葉に、愛理がどんどん追いつめられていく様子が辛かったな。

 

読んでて「優斗おいコノヤロウ」と思ってたけど、愛理が虐待を受けてたことを知らないなら、優斗のあの自論も仕方ないかも。

 

ただ一点反論したいのが、「たとえどんな親でも育ててもらった恩がある」という点。

 

管理人自身、親と気が合わなくて少し距離を置いてて、なんか揉めた時に親に上記のようなセリフを言われたこともある。「どんだけ恩があると思ってるんだ」みたいなね。言われたところで「だから何?」としか思わないですけども。「今ある問題と育てた恩とは関係ないでしょ」としか。

 

「子は親に育ててもらった恩がある」ここまではわかるよ。だけど「恩があるから親には何されても文句言えない」これはわからない。

 

なんでだよ!ってしかならんくない?

 

「たとえどんな親でも育ててもらった恩があるから親には何されても文句言えない」がまかりとおるなら、虐待がこんなに問題になるかってんだ。

 

話がずれたので戻すけど、似たような境遇でお互い”共感”を持ってた今井と愛理、対して、愛理の話にまったく理解を示さない優斗との対比。そして優斗の言葉に追いつめられてトドメをさされた愛理が、読んでて辛かった。

 

トドメになってしまった優斗の言葉、「家族ととかよくできるな。気持ち悪い」。これ流れからして今井に向けての言葉っぽいのだけど、「あなた話ちゃんと聞いてた?」ってなる。

 

11歳の頃から母親に性的虐待を受けてるって話だよ?したくてしてるんじゃないんだよ?って。今井母とか今井伯父への言葉ならわかるけど。

 

優斗ってあれだな。被害者に正論(?)かまして傷に塩をぬりたくるタイプの人間だね。

 

今回紹介した『けだものたちの時間~狂依存症候群~』19話は、comic RiSky(コミックリスキー)vol.23に掲載。

この作品に関連する記事

けだものたちの時間1話ネタバレ感想 知らない男から求婚される恐怖
人気女性雑誌でモデルとして活躍する平川愛理(ひらかわあいり)は、自宅前でいきなり気絶させられ、あたり一面ゴミに囲まれた部屋に拉致されてしまう。 愛理は、自分のストーカーであり誘拐の犯人と思われる男・今井宏和(いまいひろかず)から突然プロポ...

最新刊

本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました