【漫画で漫画紹介】パートナー/小花美穂

マンガ
スポンサーリンク

パートナー/小花美穂

▶『パートナー』を試し読みする



▶『パートナー』を試し読みする

この作品、当時私は『りぼん』で連載されていたのをドキドキしながら読んでいた。

この内容でりぼんで連載されていたって、今考えるとすごいな。

死んだはずの萌を目撃して腕を引いたら腕がもげ落ちるところとか、賢のたどる悲しい展開とか、トラウマになる子もいたのでは?

あと、怖いし悲しかったってことで覚えてるのは、L.S.P type01セイタ。

01なだけにとても人間らしくて、8歳の子どもの姿なんだけど悪知恵もついててヤバい奴。

こいつが殺人ウイルスまき散らしながら暴走するシーンが怖かったし、殺処分のシーンが悲しかった…。

モエ達実験体は皆「L.S.P」って呼ばれてて、モエもそうなんだけど、基本的に子どもなんですよ。言葉もよく間違えるし、5歳くらい?の子どもみたいな感じ。

「なにしてるのー?モエもあそぶー」こんな感じ。人間と会話することで、学習して人間らしくなるらしい。

それが、たまに一瞬だけど「モエ」が「萌」になったりするの。脳が覚醒?すると生前の人格に戻ることがあるらしくて、これがツラい。

 

結構重くてシリアスな内容で、設定も展開も盛りだくさんなわりに3巻でスっと終わる。このテーマ、内容でよく3巻でまとめられたな!って思う。

2時間あれば読了できると思うので、ぜひ読んでみてください!

▶『パートナー』を試し読みする

◆こちらもおススメ◆
【漫画で漫画紹介】サイソウフレンズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました