なのに、千輝くんが甘すぎる8話ネタバレ感想 千輝くん、真綾に告白

スポンサーリンク

2019年5月24日発売デザート7月号掲載、『なのに、千輝くんが甘すぎる』mission8「上書きできた?」のネタバレ感想です。千輝くん、ついに真綾に告白?するの回。

 

なのに、千輝くんが甘すぎる/亜南 くじら(あなん くじら)/講談社/デザート2019年7月号

 

登場人物

如月 真綾(きさらぎ まあや)

主人公。失恋がきっかけで千輝くんと片想いごっこをすることに。

千輝くんのことが好き。

 

千輝 慧(ちぎら すい)

学年一のモテ男。陸上部。真綾と同じ図書委員。

基本、女子に対しては塩対応だが、真綾には甘い。

 

手塚(てづか)

真綾のことを「仙人」とよぶ、軽い雰囲気の男子。

 

ざっくりあらすじ

千輝くんと真綾、2人両想いのはずなのに、なんか気持ちがすれ違ってるよ~と思っていたら、まさかの千輝くんから”両想いごっこ”を提案される回。

積極的に動くイケメンの回。

 

感想

「どうすればもっと早く(失恋を)上書きできる?」って千輝君が真綾に聞いたシーン、いやあなたが告白してくれれば一発ですよ!上書きどころか前の記憶は吹っ飛ぶレベルだよ!って思ったよね。

 

両想いごっこの提案、これはもう告白とみていいですよね?

「恋人同士ってこと」って言ってるしね!

 

「”ごっこ”じゃなくて、ちゃんと付き合いましょう」ってきっぱり告白しろよ!と思わないでもないけど、イケメンでも、告白は怖いんですかね。保険かけとく、みたいな。

それとも、「自分の事をちゃんと好きになってもらってから付き合いたい」ってパターンでしょうか。真綾の気持ちを大切にして。

両想いごっこ、これからどうなるか楽しみです。

 

あと、手塚もなんだか関わってきそうなにおいが…。「如月さんのことが気になる」って、これは後々本気の好きになる伏線なのでしょうか…?

 

 

↓次話のネタバレ感想書きました!↓

なのに、千輝くんが甘すぎる最新9話さっくりネタバレと感想 千輝くん、真綾に猛アピール
2019年7月24日発売デザート7月号掲載、『なのに、千輝くんが甘すぎる』mission9「最初のミッション」のネタバレ感想です。千輝くんが真綾に猛アピールする回。「え、これまだちゃんと付き合ってないの?マジで?」ってなるレベル。 なのに...

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました